夏京都




Panasonic DMC GF1 + COSINA NOKTON 25mm F0.95


祇園祭の日に、ちょっと京都へ。
新しいレンズも入手して、ちょっとわくわく。
まずは京都府植物園。

以下、写真は全てPanasonic DMC GF1 + COSINA NOKTON 25mm F0.95





Panasonicから25mm F1.4のレンズが出る直前だというのに、AF出来ないレンズを
買っちゃいましたよ。
でもこのレンズ、もの凄くいい。。。





このレンズ、17cmまで寄れるんですよね。
17cmと言ってもセンサーからなので、フードの先があたるんじゃないかというくらいまで寄れます。






なので、ちょっとマクロ的な使い方が出来るんですね〜
このレンズ1本で、どこでも行けそう。
地球の裏側とか、行ってみたいな。






F0.95だと、かなりピントがシビアですね。
鼓動で体が揺れるとそれでピントがずれちゃう。






久しぶりに撮ってて楽しいなぁ〜と感じるレンズ。
と、レンズの事ばかり言ってもあれなので。

京都、やっぱりいいですね。






この植物園は以前1度だけ来た事が。
でも、ほとんど覚えてません。






植物園の池のところにいた鴨たち。
近づいても逃げそうにないので、ちょっと触ったら逃げちゃった。






あ〜、鴨南蛮食べたい、なんて言いながらシャッターを押す。






植物園を満喫してから、地下鉄で河原町へ。
祇園祭当日だけに凄い人の多さ。
河原町でご飯だけ食べて、嵐山へ。






このレンズ、明るすぎて日差しが強いとF0.95じゃぁ真っ白になってしまう。
やっぱりNDフィルターいるなぁ・・・
(帰りにヨドバシ京都で買いました)

これもF16くらいまで絞ってたかな。






うだる暑さに負け、涼を求めて。
ここのかき氷、うんまい!!
ふわふわ!パウダースノー!(表現がおかしい?)






嵐山で、川下りとかできるんですよね、確か。
今までやった事無いなぁ。






あんま暑いとこういう光景見たら、飛び込みたくなる。
でも、飛び込まないっすよ、大人だから(笑)

嵐山ぷら〜っとしてから、河原町へ。
今まで祇園祭期間に来た事無かったな。





どこもすごい人。






こういう佇まいを見ると、やっぱり日本ていいなぁ〜と思っちゃう。

祇園あたりを歩いてる時に事件が!!
ロケみつの早希ちゃんのロケ現場に遭遇。
ちょうど最後のカットが撮影されているところ。
え?だれ?ってなってる間に終わっちゃいました。

で、マネージャーさんとタクシーに乗り込んで帰って行っちゃいましたよ。
タクシーが信号で止まってるときに見たけど、確かに早希ちゃんでした。






なんの撮影だったんだろ。
浴衣だから、ロケみつでは無さそう。






八坂神社の前まで来たら、えらい事になってる。






人ごみを避けるようにして、高台寺へ。
夕暮れの空がいい色。
このスポット、いいなぁ〜







そこから清水の方へ。






ここでいい感じのうどん屋さんを発見。






つけ麺が美味しそうだったけど、ちょっと違うのを注文。






肉うどんにしました。
ショウガの天ぷらが入ってて美味しい!
今度来た時、また寄りたい。






店を出たら、いい時間。






そろそろ帰ろう。






ここからJR京都まで歩くと言ったのが、間違いだった・・・かな。
思ったより遠かった。
でも、電車で帰ると見れない景色を見る事が出来たので、良かったか。





近いうちにまた行きたいな、京都。
あのうどん、また食べたいな〜

Leave a Reply

*