trip to Hong Kong – 2日目 午後 -




午後からはやっと香港ぽい観光スポットへ。
(開運ツアーも香港っぽいそうですが・・・)





バスに乗って昼食へ。
車窓から見える街並みは、やっぱり香港独特のものがありますね。




高層ビルが建ち並んでいるエリアから少し離れるだけで、こんなにも街並みが違います。




お昼ご飯はホテル内のレストランで中華バイキング。




ランチの最後にデザートが。
このマンゴープリンが最高に美味しかった!
口に入れた瞬間に笑顔になっちゃう。




昼食後はいよいよビクトリアピークへ。




九龍(カオルーン)側の埠頭からフェリーに乗ります。




ビクトリアピークがある香港島へは、車でも行けるんですが、折角なのでフェリーで。




『九龍』って、ずっと『クーロン』って読むと思ってました。
昔、クーロンズゲートってゲームがあったから。やった事は無いけど、なぜか憶えてる。




フェリー内は人もまばら。
ちょうどこの日から香港では夏休み。




フェリーからの眺めも良くって、風がとても心地良かったです。




写真の右側の高層ビルは、『国際金融中心・第二期(Two IFC)』という超高層ビル。
高さは415.8mで香港一の高さ。

ちなみに世界の高層ビル一覧を。




映画『ダークナイト』で、このTwo IFCからバットマンが飛び降りてたんだって。
見直してみないと(笑)




約10分で香港島に到着。




潮風が気持ちいいです。




ここから写真のようなオープントップバスに乗って、ビクトリアピークへ向かう予定でした。
でも、あまりにも日差しが強いので急遽屋根付きバスに変更。




バスを待ってる間、ぶらぶらと写真を撮りに。




写真はさっきまで乗ってたのと同じフェリー。




日本でもよく見る光景ですね。




桟橋に客船が停泊してます。
なんて船だろう。詳しい人には分かるのかも。




これは『中国銀行タワー』。
香港で一番気に入ったビル。

香港は風水の本場。
このビルも建設当時、建物の鋭部が他のビルに向けられ周辺の運気を下げるという噂があったんだとか。
建物の建設に風水が及ぼす影響は大きくて、ザ・レパルスベイのマンションは、山からの気の流れを妨げないように建物に大穴が空いてます。ザ・レパルスベイで検索すると画像が出てきますよ。




写真を撮ってるとバスが来たので、ピークトラム(ケーブルカー)乗り場へと。



到着すると、そこは人で溢れかえっていて長蛇の列。
そんな混雑を尻目に、ツアー客は列の先頭へ誘導されます。
ツアーのいいところですね。




次にやってきたトラムに早速乗れることに。
あの長蛇の列に並んでたらトラムに乗れるまでどれだけかかったんだろう。




ビクトリア・ピークに到着。
そこから見える景色は、ほんと綺麗でした。
こういう風景はやはりGRD3の出番。




人が多すぎて、ゆっくり写真を撮ることは出来ませんが。





さっき乗ってきたトラムも見えます。




ビクトリア・ピークからの眺めを満喫したところで、バスで九龍島へ戻ります。
夕食前に『糖朝』というデザートレストランへ。
日本にもありますが、やっぱり本場は気分が違います。




ここでスイーツ食べ放題。
でもそんなに食べられなかった・・・
甘い物は大好きだけど、そんなに沢山食べられない。
味の方はというと、個人的にはお昼に食べたマンゴープリンの方が好きかも。

その後夕食まで免税店でショッピング。




夕食後は、シンフォニー・オブ・ライツを見に行きます。




シンフォニー・オブ・ライツは香港の夜を彩るショー。
香港島にあるビル群に設置されたサーチライトがビル群の夜景と音楽に合わせて夜空を照らします。
ショーは20時から約13分間。




三脚を持っていたとこまでは良かったんですけどね。
人が多すぎていい場所がなかなか見つからず。
記念撮影をして販売する現地カメラマンの横にお邪魔させてもらいました。

シンフォニー・オブ・ライツが終わって、そのままバスで再びビクトリア・ピークへ。




ここの夜景も綺麗でした。




世界三大夜景のひとつです。
残る二つはナポリ(ポジリポの丘)と函館(函館山)。


夜景を見終わってホテルに戻ったのが23時頃。
そこからまたぶらっと夜の街へ。

ツアーガイドが美味しいと言ってた鳩でも食べようかと。




鳩は丸焼きになってるから、見ればすぐに分かるよとの事でした。




いつもは地図を見て移動するんですけど、この時はなんとなくこっちかなと感覚でテクテク歩いてゆくと、とある施設に迷い込んでしまいました。




そこは大学でした。
通り抜けられないようになっていて、また来た道を戻って・・・

ネイザンロード辺りへ向かって、鳩がありそうな店で聞いてみても『うちは置いてない』と・・・
そのまま何軒かのお店で、鳩を売ってる店はどこかなぁ?と尋ね歩いて。

『この道をまっすぐ行けばあるよ』とか、

『あの角を曲がって真っ直ぐ行って、右に看板がある』とか、

結構ザックリした道案内。
言われるままに行っても、なかなか見つからず。
またお店で聞きました。すると、この道を抜けるとあるよと細い路地を指さす。

そのまま路地を抜けると、やっとありました。





吊ってある鳥を見てお店の人に、『あれは鳩?』と聞いたら『あれは鴨だよ。鳩はもう売り切れた』と・・・

残念。鳩はまたの機会に。




鳩が食べられなかったので、何か現地っぽいものを食べようかなと思って、お店で一品料理を買って帰りました。




それがこれ。
パッと見分からないかもしれないですが、鶏の足の指先の部分。
指の形に3本に枝分かれしてます。

ちょっと見た目はグロイですが、これが結構美味しい。
サワーソースで酸っぱくて、唐辛子が輪切りで入ってるのでかなり辛いです。

それともう一つ香港ならではの物を。




これはケンタッキーのポテト。
こっちのポテトは切り方が日本と違います。

翌日は帰国日なので荷物を片付けてちょっと遅めの就寝です。




Leave a Reply

*